いい所だけを見せ合う愛人関係

以前本で読んだのですが、愛人関係というのはお互いにいい所だけを見せ合う都合の良い関係...ということでした。家庭生活というのは、はっきり言ってあまり美しいと言えるものではありません。毎日ゴミは出るし、家は散らかります。小さなことで口喧嘩にもなります。そういう雑多なことを見せずに済むのが愛人関係なのです。生活臭が薄い関係です。家に帰れば生活に家計簿をつける奥さんが待っていて、男性はきっとうんざりするのでしょう。
たいていの愛人女性は、早く奥さんと別れてくれと言います。男性としても、愛人女性と新しく暮らせたらどんなに楽しかろうと考えます。この時は、男性はバラ色の新婚生活を想像するのです。しかし、本当にもし奥さんと別れて愛人女性と結婚したらバラ色なのか...よく考えた方が良さそうです。
よほど今の奥さんに問題がない限りは、今より大変な暮らしになる確率が高いです。愛人女性は、金銭面でルーズで欲張りな人が多いです。お金がどんどん出ていきます。外で会う分には楽しかったかもしれませんが、いざ一緒に暮らすと家事が出来ない、やりたくないので、家の中は荒れ放題になっていきます。男性の方も家事は嫌いなので、外食ばかりになり、体調がだんだんとおかしくなっていきます。ここで、元奥さんが見えないところで家を心地よく整えてくれていたことに気がつきます。
今愛人のいる男性には、家事を頑張っている奥さんのことをもう一度落ち着いて見つめなおしていただきたいと思います。