愛人=愛する人、愛している人

私には離婚歴が2度あります。
正直もう結婚なんて懲り懲りだなと感じています。
でも女性として見られたいし、恋愛もしたいと思っています。
やはりそれは女性として生きていく上でもっとも女性を輝かせて見せてくれる事だと思うからです。
もう結婚なんてという時に不倫=愛人関係は楽でいいです。
結婚という事を意識せずにお付き合いをする事が出来るからです。
相手にも家庭があるのでそれを飛び越えてまでは危険をおかそうとは相手もしないので
気楽な気持ちでいられます。
反面では寂しい気持ちになったりする時も多少はありますが毎日一緒は面倒なのでこのくらいの関係が一番いいのかなと思う様にしています。
自分の時間も欲しいのであまり恋愛に振り回されてしまい泣いているという事もなく済んでいます。それよりもまた会えた時の楽しみを考える様にしています。

 

私の相手は大手企業に勤めている方なので、お金もたくさん持っているせいか会った時にはたくさん贅沢させてもらっていますし、おこづかいも毎月いただいています。
生活面、交際面、色々な意味で助けてもらっています。
彼と会うとホテルばかりではなく、食事だったり、ドライブだったりと楽しい事もたくさんあります。愛人っていうと日陰の身で表だったところへは出掛けられないイメージもあると思いますが、私たちの場合は違います。
関東近郊に暮らしていますが、都内へは何かと良く出かけますし、先日は温泉旅行にも連れて行ってもらいました。
愛人、愛する人と書きますよね。本当に一緒にいる時間が毎月わずかでもあるのならば
愛する人といられるその時間を満喫しようと思います。
私と会っている時は、彼は私だけのもの。彼に抱かれている時が何よりも幸せな時間ですし、この幸せな時間が続くなら私は一生愛人でかまいません。