会社の経理責任者を愛人にして

小さな会社を経営している45歳の男性です。
タイトルにはそう書きましたが、実際は逆で、愛人への「お手当」を会社の経費で出すために、従業員として入社させ、給料としてお手当を払っていたところ、たまたま担当させた経理面で非常に能力を発揮し、本当に純粋に能力だけの評価で経理責任者にしてしまった、というのが実情です。
たまたま、と書きましたが、愛人が経理責任者になると非常に愛人関係も継続しやすいですし、また会社の経理の仕事もやりやすいです。
まず愛人関係ですが、よくある通り、経理責任者であると同時に秘書的な仕事もさせているので、出張にはいつも一緒に行きます。一応伝票が残るので、ホテルなどの部屋はべつに取りますが、実際は私の部屋をダブルにして、一緒に夜は過ごします。また食事も彼女の食べたい高級なフレンチなどに行って経費で落としています。経理処理は彼女がするので、まったく問題なく通ります。これが、関係を続けちやすい、という面と、経理処理もやりやすい、という面です。
だいたいそういう出張を月に1回入れて、一応は仕事を当然しますが、そのついでに温泉などによってもう1番泊まってきています。
妻ともその愛人である彼女は面識がありますが、非常に賢い女なので、妻と私の前でな「女」を出さず、あくまで1従業員としてふるまっているので、全くばれてはいません。また出張も当然、私1人で行ってることになっているので、妻は疑う余地もないと思います。
今の関係が非常に快適なので、このまま続け、いずれどちらかが嫌になったら、退職金を十分に渡して関係を解消しようと思います。